おサタンとぴっくす

おサタンとぴっくすでは、今どきの気になるニュース、芸能、おもしろネタ、2chで話題なスレなどをまとめて紹介しています。

    カテゴリ:ニュース > 地震



    (出典 assets.media-platform.com)

    1 みつを ★ :2018/09/07(金) 07:32:30.88 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180907/k10011614951000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

    北海道の地震 8人死亡 6人心肺停止 26人安否不明
    2018年9月7日 6時54分地震 被害

    今回の地震では、震度7の揺れを観測した北海道厚真町で大規模な土砂崩れが起き、周辺の自治体も含めて、これまでに8人が死亡、6人が心肺停止、26人の安否が分かっていません。

    震度7の揺れを観測した厚真町では、山沿いの吉野地区などで2キロ以上にわたって大規模な土砂崩れが起き、複数の住宅が倒壊したほか、崩れた土砂が道路や田んぼに流れ込みました。

    警察や自治体によりますと、これまでに、厚真町で男性2人と女性3人、苫小牧市で男性1人、むかわ町で男性1人、新ひだか町で男性1人の合わせて8人が死亡しました。

    また、厚真町で5人、札幌市で1人の合わせて6人が心肺停止の状態です。

    このほか、厚真町で26人の安否が分かっていません。26人は吉野地区の15人、富里地区の4人、幌内地区の4人、高丘地区で2人、幌里地区の1人です。けがをした人は、道内でおよそ300人にのぼっています。

    警察や消防は、安否が分かっていない26人は、倒壊した住宅や土砂の下敷きになった可能性があるとみて救助活動にあたるとともに、被害の状況を調べています。


    (出典 www3.nhk.or.jp)



    (出典 fnn-live-img.akamaized.net)



    【【北海道地震】8人死亡 6人心肺停止 26人安否不明】の続きを読む


    (出典 pbs.twimg.com)

    1 記憶たどり。 ★ :2018/09/06(木) 05:31:26.29 ID:CAP_USER9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180906/k10011611911000.html

    震度6弱の揺れを観測した北海道千歳市の新千歳空港では、空港内の壁が崩れたりする被害が出ているほか、
    屋内の施設から水が漏れ出して、国内線の出発ロビーの床が水につかっています。

    また空港内の宿泊施設で1人が軽いけがをしたということです。
    新千歳空港では午前4時前、空港内にある宿泊施設で警備員が客を外に避難誘導する姿が見られました。

    また空港のビル内では、天井や壁が崩れたりはがれたりする被害が相次いでいるほか、
    天井から水が漏れ出していて、空港の出発ロビーやフードコートが一面、水浸しの状態となっています。

    国土交通省新千歳空港事務所などは被害の確認を急いでいます。



    【【地震】新千歳空港全便欠航、天井や壁が壊れ漏水で床が水浸しに】の続きを読む


    (出典 livedoor.blogimg.jp)

    1 ばーど ★ :2018/09/06(木) 10:16:08.09 ID:CAP_USER9.net

    札幌市内で震度5強の揺れが観測された6日早朝、市の中心部では停電が発生し、建物内から路上に出てきた人々が不安と戸惑いの表情を浮かべた。水や食料を買い求める客がコンビニエンスストアに長蛇の列をつくった。

     20代の学生の伊藤夏帆さんは「友人とカラオケをしていたら地震が起きた。その後停電になり、どうしようもないので取りあえず店を出たところ」と周囲を見回した。

     市内のオフィスでパソコン作業をしていたというシステムエンジニア(SE)の滝本秀一さん(56)は「1人だったので不安だった。仕事も続けられないが家に帰っていいのかも分からないので、ひとまず大通公園で電話がつながるまで待機している」と話す。

     友人と食事をしていたというサービス業の田中健二さん(36)は「市内の立体駐車場に車があるが、停電で出せない」と困惑。「ひとまず待機して様子を見るが、本当はすぐにでも帰りたい」とこぼした。

     市内のセブンイレブンには水やおにぎり、ウエットティッシュなどを買い求める客が相次いだ。20代の店員は「3時台には冷蔵食品と充電器が売り切れてしまった」。店に来た50代の女性は「何かの備えに水とパンを購入した。充電器も欲しかったが、売り切れで困っている」と落ち着かない様子だった。

     カップルで観光に訪れ、市内を回るつもりだったという20代の韓国人の男性は「地震で跳び起きた。食べ物を買いに来たが、もうほとんど残っていない。飲み物で我慢するつもり」とため息をついた。

     市中心部にある百貨店、丸井今井札幌本店も停電し、店の前では従業員ら10人ほどが待機していた。店内の鮮魚店で働く男性は「予備電源などを警備の人が確認してくれているが、冷凍庫に残してある魚が心配」と話していた。

    2018/9/6 6:29
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35042850W8A900C1CC0000/?n_cid=DSTPCS001




    (出典 pbs.twimg.com)


    【【北海道地震】コンビニ長蛇の列 3時台に充電器売り切れ】の続きを読む

    このページのトップヘ