おサタンとぴっくす

おサタンとぴっくすでは、今どきの気になるニュース、芸能、おもしろネタ、2chで話題なスレなどをまとめて紹介しています。

    カテゴリ: ニュース


    (出典 livedoor.blogimg.jp)

    1 ばーど ★ :2018/09/06(木) 10:16:08.09 ID:CAP_USER9.net

    札幌市内で震度5強の揺れが観測された6日早朝、市の中心部では停電が発生し、建物内から路上に出てきた人々が不安と戸惑いの表情を浮かべた。水や食料を買い求める客がコンビニエンスストアに長蛇の列をつくった。

     20代の学生の伊藤夏帆さんは「友人とカラオケをしていたら地震が起きた。その後停電になり、どうしようもないので取りあえず店を出たところ」と周囲を見回した。

     市内のオフィスでパソコン作業をしていたというシステムエンジニア(SE)の滝本秀一さん(56)は「1人だったので不安だった。仕事も続けられないが家に帰っていいのかも分からないので、ひとまず大通公園で電話がつながるまで待機している」と話す。

     友人と食事をしていたというサービス業の田中健二さん(36)は「市内の立体駐車場に車があるが、停電で出せない」と困惑。「ひとまず待機して様子を見るが、本当はすぐにでも帰りたい」とこぼした。

     市内のセブンイレブンには水やおにぎり、ウエットティッシュなどを買い求める客が相次いだ。20代の店員は「3時台には冷蔵食品と充電器が売り切れてしまった」。店に来た50代の女性は「何かの備えに水とパンを購入した。充電器も欲しかったが、売り切れで困っている」と落ち着かない様子だった。

     カップルで観光に訪れ、市内を回るつもりだったという20代の韓国人の男性は「地震で跳び起きた。食べ物を買いに来たが、もうほとんど残っていない。飲み物で我慢するつもり」とため息をついた。

     市中心部にある百貨店、丸井今井札幌本店も停電し、店の前では従業員ら10人ほどが待機していた。店内の鮮魚店で働く男性は「予備電源などを警備の人が確認してくれているが、冷凍庫に残してある魚が心配」と話していた。

    2018/9/6 6:29
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35042850W8A900C1CC0000/?n_cid=DSTPCS001




    (出典 pbs.twimg.com)


    【【北海道地震】コンビニ長蛇の列 3時台に充電器売り切れ】の続きを読む


    (出典 basketballking.jp)

    1 風吹けば名無し :2018/08/31(金) 08:54:20.66 ID:MYSXo1zG0.net

    飲食店で知人の財布から金を盗んだとして、京都府警伏見署は31日、窃盗容疑で、男子プロバスケットボールのBリーグ、
    「京都ハンナリーズ」選手、坂東拓容疑者(26)=京都市伏見区横大路畑中町=を現行犯逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

     逮捕容疑は30日午後9時40分ごろ、同区の喫茶店で、知人の女性会社員(24)=大津市=の財布から5千円を盗んだとしている。

     同署によると、女性が席を立った隙に、坂東容疑者が金を抜き取ったのを、捜査中の警察官が確認した。同様の被害相談が寄せられていたという。

    https://www.sankei.com/west/news/180831/wst1808310014-n1.html



    【【悲報】プロバスケ選手の坂東拓 女性の財布から5000円盗む】の続きを読む



    1 muffin ★ :2018/08/29(水) 14:25:06.15 ID:CAP_USER9.net

    https://www.asahi.com/articles/ASL8W4JQWL8WPTFC00G.html
    2018年8月29日10時34分

    手作りの飛行機で空を飛ぶ「鳥人間コンテスト」が7月末、滋賀県の琵琶湖で開かれた。大会の模様は29日午後7時から日本テレビ系で放送される。

    41回目の今大会は、台風12号の影響で異例の事態になった。2日目のフライトが中止になったほか、雨でプラットホームが滑りやすくなっていることなどから、練習の成果を出し切れないチームが続出。読売テレビの竹綱裕博(やすひろ)チーフプロデューサー(CP)は「風向きがコロコロ変わり、波乱につぐ波乱の展開になった。安全に飛んでもらうため、気象予報とにらめっこしていた」と振り返る。

    競技は2部門あり、動力を使わずグライダーのように空を飛ぶ「滑空機部門」には、学生や社会人など21チームがエントリー。ヘタレ芸人として愛されるお笑いコンビ「三四郎」の小宮浩信もパイロットとして参加しており、どんなフライトをしたのかも見どころの一つだ。

    後半は、ペダルをこぐなどして飛ぶ「人力プロペラ機部門」。前回大会では飛距離40キロを達成したチームが現れたため、コース全長が60キロに延長された。ただ、途中で天候が悪化して中断したため「部門不成立」となった。

    VTRでは、1年に1度の大会に向けてアスリートのように体を鍛えるパイロットの姿や、チーム内の人間模様なども描かれる。竹綱CPは「飛ぶまでの過程で、葛藤や挫折もいっぱいある。目標に向かって進む人の姿を見てほしい」。

    放送当日は、番組初の試みとして視聴者参加型のゲームを実施。データ放送に切り替えると、画面上で飛行機を飛ばすことができる。一定条件をクリアすると、出演者のサイン入りTシャツプレゼントに応募できる。(杢田光)


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    【【日テレ「鳥人間コンテスト」、台風で波乱の展開 きょう放送】の続きを読む



    (出典 amped-up.net)

    1 記憶たどり。 ★ :2018/08/28(火) 09:21:50.57 ID:CAP_USER9.net

    ◆さくらプロダクションからお知らせです。

    さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53)
    これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます。

    さくらは1984年に漫画家としてデビュー。3
    0周年を迎えた際、次のような言葉があります。

    「30年間、良い事も大変な事もいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません。」(『さくらももこの世界展』「デビュー30周年を迎えて」より抜粋)

    作品を描けること、それを楽しんで頂けることをいつも感謝していました。
    これからも皆様に楽しんで頂けることが、さくらももこと私達の願いであり喜びです。
    なお、通夜・告別式は、ご遺族の意向により親族・近親者のみにより執り行われました。

    さくらプロダクションスタッフ一同

    平成30年8月27日

    さくらももこオフィシャルブログ 2018/8/27 19:30
    https://lineblog.me/sakuramomoko/

    ■さくらももこ
    静岡県出身の漫画家。
    代表作に『ちびまる子ちゃん』『コジコジ』『神のちからっ子新聞』他、エッセイや作詞など多岐にわたって活動している。
    2015年、集英社グランドジャンプにて「まんが倶楽部」連載開始。
    2016年、大好きな郡上八幡のキャラ『GJ8マン』を勝手に創作。

    ■前スレ(1が立った日時:2018/08/27(月) 19:45:53.21
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1535392565/


    【【訃報】漫画家・さくらももこさん、乳がんのため永眠(享年53) 『ちびまる子ちゃん』 ★8】の続きを読む


    (出典 xn--pckxb4cud.com)
    ・人間に最適な気温は26~28度。
    気象庁によると、12~14日の山口県周防大島町は晴天が続き、最高気温は約34度で最低気温は約24度。15日朝からは、断続的に雨が降っていた。

    ・まだ幼く、やみくもに動き回れなかったことで体力を温存できたのではないか。

    ・水が流れる沢や樹木の日陰があったことで、水分補給ができたり、直射日光にあたらずにすんでいた可能性。


    山岳医でもある北海道大野記念病院の大城和恵医師は「奇跡的に生き延びられる条件が重なった。本能的に過ごしやすい場所にとどまっていたのだとしたら、子供の生命力を感じずにはいられない」と、語っている。

    ー産経新聞引用ー

    1 ばーど ★ :2018/08/15(水) 12:56:40.50 ID:CAP_USER9.net

    山口県周防大島町家房に母親と帰省し12日午前から行方が分からなくなっていた同県防府市の藤本理稀ちゃん(2)が15日午前6時半ごろ、不明になった場所の近くの山中で無事に見つかった。けがはなく、受け答えはしっかりしている。地元消防によると、大事を取り、同県柳井市の病院に搬送した。

    山口県警によると、捜索のボランティアに来ていた大分県の70代男性が、理稀ちゃんが帰省していた曽祖父宅の北東側山中の沢周辺で発見した。名前を呼びながら捜していたところ、「ぼく、ここ」と返事があった。座っていて、はだしだった。あめを渡したら、かみくだくように食べたという。

    男性はリュックサックに入れていたバスタオルにくるみ下山。警察官と合流し、祖父(66)に引き渡した。母の美緒さん(37)は涙を流し「よっちゃん、良かったね」と繰り返していたという。

    近所に住む男性(78)によると、現場の山中はミカン畑の上にあり、木や草が生い茂った状態。男性は「付近の神社周辺と比べて整備されておらず、地元住民はなかなか立ち入らない」と話した。

    気象庁によると、12?14日は周防大島町は晴れの日が続き、最高気温は約34度で最低気温は約24度。15日朝から断続的に雨が降った。

    理稀ちゃんは周防大島町の曽祖父宅に12日午前に帰省。曽祖父宅から約400メートル離れた海岸に海水浴に行くため、祖父、兄(3)と3人で出発。曽祖父宅を出て約100メートルの地点で、1人だけ引き返し、その後、行方が分からなくなっていた。不明中の8月13日に2歳になった。

    美緒さんは14日、周防大島町の屋外の公共用スピーカーを通じ「よっちゃーん、お母さんだよ。いたら返事して」と呼び掛けていた。(共同)

    2018年8月15日 11:11
    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/08/15/kiji/20180815s00042000110000c.html

    関連スレ
    【よしきちゃん】発見時の姿、座って裸足 ボランティアが「よしきくーん」と呼ぶと 「ぼく、ここ」と返事 ★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534305362/

    ★1が立った時間 2018/08/15(水) 07:23:02.62
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534299612/



    【【山口】行方不明の2歳男児 ナゼ三日間生き延びられたのか】の続きを読む

    このページのトップヘ