おサタンとぴっくす

おサタンとぴっくすでは、今どきの気になるニュース、芸能、おもしろネタ、2chで話題なスレなどをまとめて紹介しています。

    2018年09月


    (出典 www.hankyu-dept.co.jp)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/05(水) 15:32:42.37 ID:CAP_USER9.net

    【土岐田麗子/モデルプレス=9月5日】
    4日放送のTBS系バラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(毎週火曜日23:56~)に、
    モデルの土岐田麗子が10年ぶりにテレビ出演。テレビから消えた理由と、現在の生活について明かした。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    ◆土岐田麗子、ブレイクのきっかけはインパルス・堤下

    テレビに出るのは「10年ぶりくらい…なんかもうこわくて」と落ち着かない様子の土岐田だが、雑誌「JJ」の専属モデルを歴代最長の12年間つとめ、以前はバラエティ番組の常連としてひっぱりだこ。
    そのきっかけは、日本テレビ系バラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」に出演した際お笑いコンビ・インパルスの堤下敦に、「くまさんみたいで優しそうな人だなと思って」とずっとファンだったことを告白したことだったという。

    この告白をきっかけに堤下との真剣交際がスタート、「どうせ売名行為だろ」というネットの声にも耐えつつ「美女と野獣カップル」として人気者になったのだという。
    ところが2年弱の交際の後堤下との交際が終わると「どうしてもテレビがきっかけで交際になったので、その話を聞かれることが多くて…その話ありきになってしまって」と、
    テレビの出演そのものも激減しついにはゼロに。「テレビちょっと怖いなと思いました…」と当時の心情をしみじみと回顧。堤下との交際がどうだったかを聞かれると言葉を詰まらせ、「…難しかった」と告白した。

    ◆モデルに未練無し 現在はドッグトレーナー

    現在は5年ほど前にとった資格を生かし、時給1000円のドッグトレーナーとしてアルバイトにいそしんでいる土岐田。MCの有田哲平も気づかない間に、
    有田の番組に「ドッグトレーナー」としてVTR出演していたことも明かされたが、それでも月数百万円と稼いでいたモデル時代に未練はない様子。
    「モデルは疲れましたね、長くやらせていただいたのでもういいかなと思って。
    なんか楽しいなワンちゃんとの生活って、と思って」と笑顔で現在の生活に満足していることも笑顔で語り、一般人の恋人がいることも明かした。

    ◆厳しいモデル業界

    また、この日は「歯車が狂った人気モデルスペシャル」。雑誌「JJ」では、自身の将来につながるというメリットはあるものの
    「表紙とか飾ってるモデルでも一回3万」と土岐田が明*と、雑誌「Popteen」や「BLENDA」でモデルをつとめた東野佑美からは、
    ギャル雑誌では月収が200万円弱になることもある、とモデル業界の実情を打ち明け合う場面も。
    人気モデルであっても「雑誌だけでは絶対生活できない」と、モデルという仕事の厳しさを語り合う場面もあった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15260987/
    2018年9月5日 15時1分 モデルプレス


    (出典 image.space.rakuten.co.jp)


    【【芸能】【画像あり】土岐田麗子10年ぶりTV出演 インパルス堤下との破局後に仕事激減 現在の職業とは】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)

    1 湛然 ★ :2018/09/04(火) 05:06:48.98 ID:CAP_USER9.net

    9/4(火) 5:01 スポーツ報知
    山口紗弥加がデビュー24年、38歳でドラマ初主演「夢があるな」

    日テレ系10月期「ブラックスキャンダル(仮)」

     女優の山口紗弥加(38)が、10月4日スタートの日本テレビ系連続ドラマ「ブラックスキャンダル(仮)」(木曜・後11時59分)でドラマ初主演することが3日、分かった。

     芸歴24年、名バイプレーヤーとして存在感を放ってきた山口が今秋、満を持して主演で花開く。アイドル女優として14歳でデビューして以来、コンスタントに活躍してきたが、主演は初めて。38歳での大役オファーに山口は「何だか夢があるなと思いました。私に期待してくれる人がまだいてくれるんだって、腹の底からむくむくと力が湧いてきました。コツコツためてきた貯金を、ここで全部使い果たすつもり」と誓った。

     昨年10月期に木村多江(47)が主演した同局の「ブラックリベンジ」に続く「ブラック―」シリーズの第2弾。前作は週刊誌の裏側を赤裸々に描いたが、今作は芸能界の闇が描かれる。山口が演じるのは、芸能事務所のマネジャー・矢神亜梨沙。かつては人気女優だったが、ニセの不倫報道をでっち上げられ、釈明会見でのバッシングを浴びて社会的に抹*れた過去を持ち、自分を陥れた人間に復讐(ふくしゅう)していく。

     劇中では、ワイドショーをにぎわせているパワハラ疑惑や謝罪会見なども赤裸々に描かれる。リアリティーを追求するため、井上公造氏ら芸能リポーターが多く所属する「株式会社KOZOクリエイターズ」が監修を務める。

     芸能界のタブーに斬り込む内容に「この作品がある意味ファンタジーだとしても、どうせ芸能界の話なら、私は“山口紗弥加”として存在すれば良いのかなと。『矢神亜梨沙』」は私自身。ドキュメンタリーとして臨む覚悟で、誠実に向き合いたい」と山口。「この復讐に正義はありません。芸能界という夢の国、うそまみれのファンタジー世界で必死にあがいている人間たちの切ないほどの生きざまを、楽しんでいただけたら」と呼びかけた。

    <プロフィール>

     ◆山口 紗弥加(やまぐち・さやか)1980年2月14日、福岡県生まれ。38歳。94年、フジテレビ系「若者のすべて」でドラマデビュー。98年には歌手デビューも果たし、シングル6枚、アルバム1枚をリリース。シリアスもコメディーもできる女優として、連ドラの常連となり、この5年で18本の連ドラにレギュラー出演。18年1月期のフジ系「モンテ・クリスト伯」では怪演が話題を呼んだ。身長158センチ。


    38歳にしてドラマ初主演を飾る山口紗弥加

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00010000-spht-ent


    【【ドラマ】山口紗弥加がデビュー24年、38歳でドラマ初主演「夢があるな」】の続きを読む


    (出典 hanashitaikoto.xyz)

    1 ジョーカーマン ★ :2018/09/04(火) 09:24:20.11 ID:CAP_USER9.net

    アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈(17歳)が、9月3日に放送されたバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演。
    霊感があり、不思議な体験をしたと告白した。

    番組ではこの日、平手の踊りについて「何かを降ろしているとか、憑依させているとか?」という質問が飛ぶが、平手は「自分ではそんな感覚は無い」と回答。
    すると、「霊感は?」という質問も寄せられ、平手は「ある。たぶん、憑いてる」と明*。

    平手によると、だいたい家に帰って、23時すぎるとドンドンドンと音が聞こえてくるそうで、映画で共演した北川景子(32歳)が「それ、ヤバくない?」と心配そうな表情を見せる。

    さらに、時計の針が三本ともぐるぐる回り始め、平手がこれはヤバイと思い、スマホで動画を撮り始めたら、時計の針は正しい時間で止まった、と告白し、スタジオは騒然としていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15253515/

    「しゃべくり007」 平手友梨奈

    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)


    (出典 tvcap.info)

    平手友梨奈と北川景子

    (出典 pbs.twimg.com)


    欅坂46 平手友梨奈

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)
     

    【【欅坂46】平手友梨奈「霊感がある。たぶん、憑いてる」 “ヤバイ体験”告白にスタジオ騒然】の続きを読む


    (出典 wordleaf.c.yimg.jp)

    1 Egg ★ :2018/09/04(火) 06:17:05.03 ID:CAP_USER9.net

     体操女子で16年リオ五輪代表の宮川紗江(18)からパワハラを指摘された日本体操協会の塚原千恵子・強化本部長(71)、夫の塚原光男副会長(70)が2日夜に文書で謝罪の意向を示したことを受け、宮川の代理人を務める山口政貴弁護士は3日、日本テレビ系番組で「謝罪だけ受け入れて終わりという結論にはならない」と切り捨てた。

     今後の対応は「(宮川と)協議して決める」としたが、協会の体制が変わらない限り決着にはならないと主張した。

     宮川の代理人・山口弁護士は日本テレビ系「スッキリ」に生出演し、塚原夫妻が連名で「直接謝罪したい」と記した文書について語った。「仮に謝罪を受け入れたとして、これで終わりということは本意ではない。塚原夫妻以外の協会の体質も言及していきたい」と険しい表情を浮かべた。宮川にも謝罪文をメールすると、驚いていたという。

     文書では、宮川のパワハラ告発を光男氏が「全部うそ」と発言したり、8月31日に夫妻が声明文で告発内容を一部否定したことに対し、「恐怖心や不快感等を与えてしまい、申し訳なく思っております」と謝罪した。しかし、宮川がパワハラと受け止めた、千恵子氏の「五輪に行けなくなるわよ」という発言や、自身が監督する朝日生命への引き抜きなどに対して直接の謝罪はなく、山口弁護士も別の番組で「事実への言及がない」と疑問を投げかけた。

     パワハラ問題解決に向け、日本協会は8月30日に第三者委員会の設置を決めた。塚原夫妻は「協力し、判断を待つ」としたが、宮川は8月29日の会見で「協会の体制、強化本部長が変わらなければ(東京五輪で)メダルは厳しい」と辞任を希望した。山口弁護士もこの日、強化体制の改革を最優先に据え、「(改革が)確保できない限り、幕引きにはならない」と明言した。

     日本協会はこの日、山本宜史・専務理事(54)が都内のスポーツ庁を訪問し、一連の騒動の経緯などを報告した。山本氏は「協会のガバナンスを含めて検討し、二度とないように取り組んでいってほしいと指導をいただいた」と語った。第三者委員会を今週中にも立ち上げ、早ければ今月中にも結論を出したいという。結論が出るまでは、千恵子氏が強化本部長を続投する考えも示した。

     10~11月には東京五輪の前哨戦となる世界選手権(カタール・ドーハ)が控える。山本氏は「早く選手たちが気持ちよく体操をできるようにしたい」と話したが、解決までまだまだ時間がかかりそうだ。

     ◆JOCに説明

     日本体操協会はスポーツ庁のほか、日本スポーツ振興センター(JSC)、日本オリンピック委員会(JOC)、日本スポーツ協会を訪れて経緯を説明。スポーツ協会の担当者からは「しっかり対応してください」と要望を伝えられた。また、速見佑斗コーチは宮川に暴力を振るったことを認めており、協会の無期限登録抹消などの処分を受け入れている。速見コーチは5日に会見予定。

     ◆塚原夫妻による2日の謝罪文 夫妻は宮川の主張の一部を否定していたが、謝罪文で「私たちの落ち度が大きな原因」と全面的に非を認め、「宮川選手に対して直接謝罪させていただきたい」との考えを示した。謝罪の言葉は10回に及んだ。

    9/4(火) 6:12配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000018-sph-spo



    【【体操】<塚原夫妻の謝罪じゃ終わらない!>…宮川の代理人、協会の体制変更要求!】の続きを読む

    このページのトップヘ