おサタンとぴっくす

おサタンとぴっくすでは、今どきの気になるニュース、芸能、おもしろネタ、2chで話題なスレなどをまとめて紹介しています。

    2018年05月



    1 ばーど ★ :2018/05/25(金) 09:37:33.57 ID:CAP_USER9.net

    https://twitter.com/nbcnews/status/999747969392967680?s=21

    2018/05/25 5:24
    President Trump says U.S. military "ready if necessary" after cancellation of North Korea summit.

    https://www.nbcnews.com/politics/white-house/trump-cancels-june-summit-north-korea-s-kim-jong-un-n877061

    ■他ソース
    トランプ大統領「北朝鮮と世界にとって大きな後退」

    アメリカのトランプ大統領は、来月12日にシンガポールで予定していた米朝首脳会談を中止することについて、ホワイトハウスで記者団に対し、「北朝鮮と世界にとって大きな後退だ」と述べました。そのうえで、マティス国防長官らに対し、必要であれば軍事的な態勢を整えるよう命じたと明らかにしました。

    5月25日 1時06分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180525/k10011451541000.html

    ★1が立った時間 2018/05/25(金) 05:40:09.14
    前スレ
    2018/05/25(金) 05:40:09.14


    【【米朝会談中止】トランプ米大統領、米国軍は「必要があれば、(行動する)準備はできている」完全に外れた北の目算】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2018/05/25(金) 13:14:06.28 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180525-00000023-sasahi-spo&p=1

    日本大学アメリカンフットボール部の選手が関西学院大学選手へ危険タックルした問題が迷走している。

    宮川泰介選手が「指示された」と名前をあげた日大の内田前監督と井上奨前コーチが23日、会見し、
    宮川選手の証言を否定「指示はしていない」「怪我をさせろとは言っていない」などと弁明し、お互いの主張が対立している。

    そんな中、日大のアメフト部の選手らが24日、緊急ミーティングを開催した。

    参加した宮川選手の同級生の現役選手はこう打ち明ける。

    「宮川一人を悪者にして保身に走る内田前監督、井上前コーチの記者会見があまりにひどい、許せないという批判が多数あった。
    内田前監督、井上前コーチが辞めたからと言ってもチーム、学校を信頼できないという思いです。そこで、宮川が戻ってくるまで、
    練習には参加しないという結論に達しました」

    そして、問題の危険タックルに対する、内田前監督、井上前コーチの「指示」の有無については、こう話す。

    「多くの選手が、内田前監督や井上前コーチの言葉を聞いており、宮川の言った通り、指示があったのは間違いない。
    危険タックル問題が騒ぎになって、部員たちに『マスコミにしゃべるな』と箝口令が言い渡された。危険タックルへの指示がなければ、
    箝口令なんて、必要がない」

    この日のミーティングでは、宮川選手がアメフト部でプレーをするにはどうすればいいかという話題も話し合われたという。

    「僕たち部員らが声をあげて、宮川をどう助けられるか、アメフト部の父兄会にも相談しています。このままなら、宮川のフットボール、
    いや人生まで奪われかねません」

    また、アメリカンフットボールの関東学生連盟1部リーグに加盟する16大学の緊急監督会が24日、開催。

    「現状のままで、秋のリーグ戦も日大と試合をできない」との見解で一致した。

    「秋のリーグ戦に参加できなければ、4年生はもう終わり。日大のイメージが悪くなって就職もやばい。就活した友人が
    『あの日大とイメージが悪く、企業から変な目で見られて困っている』と愚痴ってました。昨日のミーティングでも
    『参加できないなら日大でアメフトをやっていても仕方ないと意見もあった。また、廃部ともウワサされており、
    下級生は『他の大学に移ってアメフトをしたい』と言っている選手もいます。本当なら、自分も実名で内田前監督らの
    指示のことやうちの部の実情を訴えたい。けど、それができない事情があるのです」

    先の現役選手がこう打ち明けるには理由がある。

    その一つは、内田前監督が日大の常務理事で人事担当というポジションについていることだ。田中英寿理事長に次ぐ、ナンバー2ともいわれている。

    「内田前監督は学校の人事を握っている。選手の中には将来、教員として日大の関連の学校でとの思いの選手もいる。
    就職に関しても、内田前監督からにらまれて、就職担当者を通じて『あの学生はダメだ』とひとこと、企業側の耳に届くともうアウト。
    大企業でアメフトを続けることはまず無理ですよ。内田前監督には、日大から去ってほしい」

    混迷する日大の危険タック問題。日大教職員組合文理学部支部は24日、声明文を出し、田中理事長の記者会見、関係者への謝罪と再発防止、
    組織改革の具体案を示すこと、理事会から独立した第三者委員会の設置などを求めている。

    一方、関学は25日、日大の再回答について記者会見を予定している。だが、先日の内田前監督らの会見通り、「指示」を否定しているようだ。
    また、スポーツ庁も調査に乗り出した。混迷は当面、続きそうだ。


    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527217804/
    1が建った時刻:2018/05/25(金) 12:10:04.80


    (出典 www.hochi.co.jp)


    【日大アメフト部選手ら緊急ミーティング「宮川が戻ってくるまで練習には参加しない」「内田前監督は日大を去ってほしい」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 ガーディス ★ :2018/05/15(火) 12:28:40.36 ID:CAP_USER9.net

     千葉市稲毛区の飲食店で13日夜、同区の家族4人が切りつけられ、6歳の女児が死亡した事件で、殺人未遂容疑で逮捕された
    前千葉市議小田求容疑者(46)(住居不詳)が、4人との食事中に小田容疑者の仕事が話題になった際、
    激高していたことが捜査関係者への取材でわかった。

     小田容疑者は4人の親族で、捜査関係者によると、定職に就いていなかったとみられる。調べに対し小田容疑者は、
    とがめられたと感じて「かっとなってやった」と供述。

     事件前から仕事について身内から指摘されることがあったとも話しているという。

     千葉県警は、不満を募らせていた小田容疑者が、会話をきっかけに切りつけたとみて経緯を詳しく調べている。

     県警は15日、小田容疑者を同容疑で千葉地検に送検した。殺人容疑でも調べる方針。

    (ここまで340文字 / 残り208文字)
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20180515-OYT1T50040.html

    送検される小田容疑者(15日午前9時16分、千葉市の千葉西署で)

    (出典 yomiuri.co.jp)


    【【千葉4人殺傷】「定職に就いてないことを咎められカッとなってやった」送検される小田求容疑者が笑顔】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/05/17(木) 16:25:55.39 ID:CAP_USER9.net

    西城秀樹さん

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN(Y.M.C.A)」などのヒット曲で知られる歌手の西城秀樹さん(さいじょう・ひでき、本名=木本龍雄、きもと・たつお)さんが死去した。63歳だった。2003年と11年に脳梗塞を発症した西城さんは、後遺症やリハビリと闘いながらステージに立ち続けた。郷ひろみ(62)、野口五郎(62)らと「新・御三家」として70年代に一世風靡(ふうび)した。

     永遠の“ヤングマン”が天国へと旅立った。

     48歳、56歳の時に脳梗塞を2度発症。右半身のまひや言語障害などの後遺症が残ったが、壮絶なリハビリで回復。4月にコンサート出演するなど、最後までステージにこだわった。

     甘いマスクに長髪をなびかせ、エネルギッシュに熱唱するスタイルで女性ファンをとりこにした。1974年には「傷だらけのローラ」で日本レコード大賞歌唱賞を受賞。「薔薇の鎖」では敬愛する英歌手ロッド・スチュワートばりにスタンドマイクを振り回すアクションで人気を集めた。

     79年の「YOUNGMAN」は約140万枚の大ヒットを記録した。自身も考案に携わった「YMCA」の4文字を両手で表現する振り付けも大流行。80年のセンバツ高校野球大会の入場行進曲、近年はCMソングに起用され、世代を超えて愛された。

     音楽を愛し続けた63年間だった。ジャズ好きの父親の影響を受け、小学3年生で地元のジャズスクールに通いドラムを始めた。中学1年生の時は3歳上の兄らとバンドを結成し、ビートルズなどの楽曲を披露。楽器を購入するために新聞配達のアルバイトもこなし、岩国の米軍キャンプでも演奏した。 

     広島・山陽高時代にジャズ喫茶で歌っていた時にスカウトされ、「ワイルドな17歳」をキャッチフレーズにデビュー。郷、野口と“新御三家”としてスターへの階段を駆け上った。私生活では46歳まで独身を貫いたが、2001年に妻・美紀さんと結婚。2男1女と子宝に恵まれた。

     幸せまっただ中の03年、突如病魔に襲われた。ディナーショーで訪れた韓国・済州島で脳梗塞を発症。11年に再発し、右足を引きずるなど後遺症が残ったが、家族に支えられながらリハビリに励んだ。1日3~4箱吸っていたタバコも断った。60歳を迎えた15年4月にライブを開催し、「ヒデキ、還暦!」とさらなる活躍を誓っていた。

     西城さんは09年にスポーツ報知のインタビューで、*間際まで役者人生を全うした緒形拳さん(08年死去)を理想に挙げた。「緒形さんのように自分の体が滅びていくまで仕事ができるか。僕は弱い人間だから自信がないけど。これからさらに鎧(よろい)がもう一つできて強くなれるかな」。その言葉通り、最後まで歌手人生を全うした。

    5/17(木) 12:30
    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00010000-spht-ent

    ★1が立った時間 2018/05/17(木) 12:35:29.78
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526535371/


    【【訃報】西城秀樹さん死去 63歳 急性心不全 「ヤングマン」「傷だらけのローラ」など大ヒット曲多数】の続きを読む



    1 かばほ~るφ ★ :2018/05/07(月) 10:43:51.57 ID:CAP_USER9.net

    TOKIO山口達也「契約解除」 遅すぎた決断の背景にジュリー副社長の“迷い”
    2018年5月7日掲載

    ■1度は下した“英断”

    後手に回り続けた危機管理を再認識させた結末となった。ジャニーズ事務所は5月6日夜、
    「当事務所所属、山口達也に関する契約解除のお知らせ」と題するFAXをマスコミ各社に送付した。
    山口達也(46)の辞意申し出が受理されたのだ。

     ***
    FAXの要点を念のため列挙しておこう。

    ◆TOKIO4人が行った5月2日の会見後、6日に改めて山口本人から強い辞意の意志を事務所に伝えてきた
    ◆ジャニー喜多川社長(86)とリーダーの城島茂(47)が協議して受理を決めた
    ◆事務所を退所しても山口に対するサポートは継続する
    ◆TOKIOを「大人のグループ」として尊重し、意思決定に関与させたことに批判も受けた。
    今回の決定と責任は全て事務所が負う
    ◆2日の会見でも言及した「4人のTOKIOが必要とされるのか」という命題を背負い、
    残りのメンバーは「茨の道を歩む」。今後に温かい眼差しを注いでいただけたらありがたい

    今回の強制わいせつ事件の取材を続けている担当記者が明*。

    「『どうせ辞めさせるのなら、最初からクビにしておけばよかった』という世論も少なくないでしょう。
    ジャニーズ事務所が迷走したのは事実ですが、内部を取材すると様々な葛藤が存在したことも分かってきました。
    例えば、わいせつ事件は2月12日に発生し、山口が事務所に報告したのは4月16日とされています。
    ところが実際は、それよりもう少し前に山口はマネージャーに明かし、マネージャーから経営陣に伝えられたようです。
    そして重要なのは、副社長の藤島ジュリー景子さん(51)が
    『山口を辞めさせることになっても仕方ない』と考えていたのも事実だということです」

    ジュリー副社長には、今回の被害者と極めて年齢の近い娘がいるという。
    1人の母親として、山口達也の犯行を許せるはずもない。厳しい態度で臨む意思はあったのだ。

    「まさに『たられば』ですが、ジュリーさんが最初の決断通りに進めていれば、
    ここまで世論の反発を招くことはなかったでしょう。最大の過ちは、その後に迷ってしまったことです。
    ジャニーズ事務所として被害者に謝罪するなどするうち、
    『もし不起訴となり、メディアにも気づかれなかったら、山口を守ることができる』と気持ちが揺れてしまったのです。
    ジュリーさんは上智大学を卒業するとフジテレビに入社しました。
    そして退職するとジャニーズ事務所に入ります。この時点からTOKIOを担当しました。
    ジャニーズでのキャリアスタートですから、彼女にとってTOKIOは記録にも記憶にも残る存在です。
    これも彼女の判断力を鈍らせてしまった原因の1つかもしれません」(同・記者)

    ジュリー副社長は「母」と「副社長」の間で揺れ動いたのだろうか。
    山口本人も4月26日の謝罪会見で「私の席があるのであれば、またTOKIOとしてやっていけたら」
    と口走って世論が大きく反発したが、あの問題発言も上層部の迷いを意識してのことだったのかもしれない。

    いずれにしても4月25日にNHKなどが報道する前に、ジャニーズ事務所として毅然とした態度を示す
    チャンスが存在していたことになる。しかし、危機管理上における「千載一遇のチャンス」
    が有効活用されることはなかった。一般企業や社会人にとっても「他山の石」となる好例だろう。

    デイリー新潮 
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/05070600/
    山口達也

    (出典 www.dailyshincho.jp)


    【【ジャニーズ】TOKIO山口達也「契約解除」、遅すぎた決断の背景にジュリー副社長の“迷い”】の続きを読む

    このページのトップヘ